八幡西区 N様邸

施工後
施工前の写真

N様邸の玄関から門扉までの道のりは、いくつもの段差がありとても危険。
そこで、これからは安心?快適にお出掛けができるよう段差解消を行ないました。

ガタガタで歩きにくかった玄関アプローチには、スロープを新設。
約14.5cmもあった玄関土間とポーチの段差は、ポーチの高さを上げることで約4cmにまで解消しています。また、門扉の階段は蹴上げを13cm→10cmに変更、手摺取付けで更に安心です。
手摺は玄関だけなく浴室?トイレにも取付けて、快適に暮らせるようにさせていただきました。

今回は、介護保険と北九州市の助成金を使用しています。

八幡西区 N様邸

住宅形態一戸建て
工期約1週間
工事総費用約120万円
※うち補助金
45万円
担当本田 浩二
竣工2015年4月
PREV
NEXT