ウォーキングで疲れても安心です 福岡市城南区K様邸 エクステリアリフォーム

施工前の写真

お客さまとの出会い

弊社社長のご親族の方で、10年前にはLDKをリフォームさせて頂きました。

リフォームのきっかけ

既存の玄関ポーチは、道路からの高さが40㎝もありました。
昇降しやすいようにとステップが作られていましたが、幅が20㎝程度しかないため使いづらく、さらには老朽化で崩れ落ちそうになっていました。

ご要望

安全に昇降できるようにしてほしい。

福岡市城南区K様邸

住宅形態戸建て
工事期間4日間
費用30万円(税込?交通費別途)
担当山﨑 星児 / 本田 浩二
  1. 玄関ポーチをリフォーム
    Before
    After

    玄関ポーチの動線を見直し、手すりを設置しました。



  2. 動線から見直すことで、ステップを広げました
    Before
    After

    道路からの出入りを斜め方向に変えることで、ステップの出幅を40㎝に広げることができました。
    さらに敷地内で昇降をおこなえるようになったので、より安全性を確保することができました。

  3. あえてデザインの違う手すりを設置
    After
    After

    リフォーム前は外壁を支えにしながら昇降されていたので、同じ個所に手すりを設置しました。
    LIXILグリップラインは手すり部分が樹脂製ですので、夏に熱くなったり冬に冷たくなったりすることもなく、安心して手すりを利用できます。
    また道路から玄関ポーチまでは高さ40㎝もあったので、転落防止のためLIXILグリップライン?アーキレールを設置しました。
    こちらはあえてデザイン性の高いモデルとすることで、高齢者住宅感が出すぎないよう配慮しました。



お客様の声

健康管理のため毎日1時間以上は歩くのですが、疲れて帰ってきても手すりやステップがあるので、安心して昇れるようになりました。
ありがとうございます?

PREV
NEXT